効果的な心肺蘇生講習の指導法

〜成人学習理論を活用する〜

セミナー


2020年 8月27日(木)
18:15〜20:00
参加者募集中

会場:かながわ県民センター

(横浜駅より徒歩5分)



CPRを上手に実施できる人は、教えるのも上手でしょうか?

心肺蘇生法指導に必要なスキルは、蘇生科学の理解と、自身が的確にCPR技術を実践できるだけでは不十分です。それら CPR プロバイダーとしてのスキル以上に大切なのが 教育のための方策 です。

親方の背中を見て覚えろ、という非効率的な時代は終わりました。


教育工学

短い講習時間の中で効率よく、効果的に救命スキルを身につけてもらうためには、教育戦略が必要です。

本ワークショップでは、米国の実務教育標準化組織である ibstpi(The International Board of Standards for Training, Performance and Instruction )が策定したインストラクター・コンピテンシーに基づき、蘇生技術指導を教育工学的に見直していきます。


どなたでも参加いただけます

所属団体や資格の有無は問いません。蘇生教育に関心をもつすべての人が参加対象です。

指導団体の枠を越えて、価値ある技術の普及を願う人たちの意見交換、お互いに学びの場となることを期待しています。



予定内容

  1. 成人学習理論の基礎 ARCS動機付けモデル
  2. 教えない! 大人は自ら学ぶもの
  3. インストラクター・コンピテンシー ベテラン指導者の勘所
  4. テクニカルスキルとノン・テクニカルスキル
  5. 指導スキルの基本 フィードバック
  6. 経験学習理論とデブリーフィング
  7. ガイドライン2010で登場したキーワード「実行性」

 ※内容は変更される場合があります

● コース名: 「効果的な心肺蘇生法の指導法」セミナー
● 開催日: 2020年8月27日(木)
● 時 間: 18:15〜20:00 (受付開始 18:00)
● 場 所: かながわ県民センター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩5分 【地図
● 対 象: BLS/CPR指導者(資格、経験は問いません)
● 参加費: 500円(当日現金でご用意ください)
● 定 員: 8名(過密を避けるため少人数での開催です)


  • 実技練習等は行いません。
  • 定員を決めての少人数開催です。やむを得ない事情以外の直前のキャンセルはご遠慮ください。

下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。

最少催行人数となり、開講が決定した際にはあらためてご連絡を致します。


お問い合わせ: BLS横浜


「効果的な心肺蘇生法の指導法」参加申込み登録

お名前(漢字)  
(姓 | 名)
お名前(よみがな)  
郵便番号
半角でハイフン(-)付きで入力ください
ご住所
町名までで結構です。地番は不要
携帯電話番号
(半角英数)
メールアドレス
(半角英数)

※ 原則として携帯メールは不可です。携帯アドレスを使用する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。また当会からのメール連絡は深夜にさせてもらうことが多い点、ご了承ください

メールアドレス
(再度入力:確認用)
職種

ご職業、医療資格名等
受講歴
なし
職場独自の救命講習
消防の救命講習
日本赤十字社の救急法講習
メディックファーストエイド
ハートセイバーCPR AED
ハートセイバー・ファーストエイド
AHA-BLSプロバイダー
ACLSプロバイダー
PEARSプロバイダー
PALSプロバイダー
ICLS受講
応急手当普及員/指導員(消防)
救急法指導員(日赤)
ICLSインストラクター
AHA-BLSインストラクター
AHA-ACLS/PALS/PEARSインストラクター
その他指導員
自由記載欄
 −参加動機等



   


申込みキャンセルについて: 定員を決めての開催となります。ご予定を十分確認の上お申し込みください。都合がつかなくなった場合は遅滞なく連絡をお願いします。