ハートセイバー 小児 ファーストエイド CPR AED

Heartsaver pediatric Firstaid CPR AED by American Heart Association

【業務として行う子どもへの応急処置と心肺蘇生法】

AHAガイドライン2015版 米国ハワイ州USプロバイダー資格 eCard 発行



医療従事者向け心肺蘇生法講習(BLS/ACLS)で有名な、アメリカ心臓協会AHAが作成した、保育士や学校教職員など、子どもの専門家のための応急手当と心肺蘇生法講習です。

心停止から、ケガや急病への対応、重症アレルギー反応時のエピペン注射まで、乳児を含む子どものいざというときにオールラウンドで対応できる知識・技術を1日で学びます。



ハートセイバー小児ファーストエイドCPR AEDカード


システムとして子どもの安全を考える類を見ないプログラム

このAHA-PFA講習が、一般的な子どもファーストエイド講習と違う点は、学校や保育園などの施設内での「システム」として、ファーストエイドを捉えている点にあります。

学校安全は、養護教諭や保育園看護師の個人技能に依存するものではありません。施設としての包括的な取り組みが子どもの命を守るのです。このような合理的な取り組みを学べるのが、このコースの最大の特徴です。



米国でしか取得できない資格を日本で

ファーストエイドならびに小児・乳児へのCPR AEDの実技試験に合格すると英文のAHA Heartsaver Pediatric First Aid CPR AEDサティフィケイト・カードが発行されます。

米国ハワイ州のAmerican Medical Response AHA National Training Centerより発行される、米国保育士・教職にに求められる純正US資格です。

このプログラムを日本国内で公募開催しているのは、2017年現在、BLS横浜だけです。

AHAハートセイバー小児ファーストエイドCPR AEDコーステキスト












注意) 英語DVD、英語テキストを用いての講習となります。日本語での解説を適時加えて進行しますので、特別、英語が得意でなくても実技試験・筆記試験に合格できるまでは保証します。ただ、英語が母国語の人と同等の理解までを保障するものではない点は、ご了承ください。




お問い合わせHOME