BLSプロバイダーのための 技術維持 短時間トレーニング

横浜|BLSブースト コース

参加申し込みフォーム


2024年 5月26日(日)
18:00〜19:00
締め切りました

会場:かながわ県民センター

(横浜駅より徒歩5分)


BLSブースト講習|BLSプロバイダーのための救命技術維持短時間トレーニング

有効期限内のBLSプロバイダー有資格者のための技術維持トレーニングです。成人胸骨圧迫とバッグバルブマスク換気、AED、乳児CPRの技術確認後、BLSプロバイダーコースの実技試験の流れで練習をします。


短時間・高頻度トレーニング

アメリカ心臓協会のBLSプロバイダー資格は2年間有効ですが、これは米国社会事情による期間であり、技術維持という点ではわずか数ヶ月で技術は衰えると言われています。

技術維持のためには高頻度の追加トレーニングが必要です。

そこで、気軽に参加できる30分から1時間の短時間の技術練習の機会を作りました。それがBLS横浜オリジナルの BLSブーストコース です。

BLSブーストコースの教育学的背景については、BLSブーストコース紹介ページ もご参照ください。



BLSブーストコース 内容

第一部(約30分): 技術練習
・成人胸骨圧迫とバッグマスク人工呼吸、AED操作
・乳児への一人法・二人法胸骨圧迫とバッグマスク換気
・BLSプロバイダーコース実技試験の一連の流れ

第二部(約30分):任意参加のオプション
・マネキンを使った自由追加練習
・救命に関する時事情報の提供
・インストラクターへの個別の質疑応答
・希望によりチーム・シミュレーション訓練

  • 第一部は技術練習の時間であり、蘇生科学の講義や解説は予定していません
  • 第二部の参加は任意です。内容はその時の参加の皆様のリクエストを含めて調整します。前半の技術練習だけでお帰りいただいても構いません。


● コース名: BLS Boost Course
● 内 容: BLSプロバイダーコースの成人CPRと乳児BLSの技術確認・練習
● 開催日: 2024年 5月26日(日)
● 時 間: 18:00〜19:00(15分前受付開始)
● 対 象: 参加当日に有効期限内のAHA-BLSプロバイダー資格を提示できる方
● 場 所: かながわ県民センター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩5分 【地図
● 参加費: 500円(税込) (当日会場でお支払いください)
※BLS横浜 もしくは Vital Net Japan ITC でBLSプロバイダーコースを受講された方は 無料 です。
● 企画運営: BLS横浜


  • 2023年5月8日以降もマスク着用の上、ご参加ください。
  • 本講習は、BLS横浜独自企画によるものであり、AHA公式プログラムではありません。
  • 後半の約30分は任意参加のオプションです。前半30分で退席いただいても構いません。
  • 修了証や資格証の発行はございません。

下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は受講動機バックグラウンドを加味し選考とさせていただきます。

参加が決定した方には、あらためてご連絡を致します。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)  
(姓 | 名)
「はしご高」等の 機種依存文字 は常用漢字で入力ください
ふりがな  
(みょうじ | なまえ)
郵便番号  半角でハイフン(-)付きで入力ください
ご住所
携帯電話番号
(半角英数)
メールアドレス
(半角英数)
  • パソコンのメールアドレスを推奨
  • 携帯アドレスを使用する場合は、パソコンからの受信ならびにPDF添付を受け付ける設定にしてください。
  • 特に ezweb と docomo でトラブルが頻発しています。
メールアドレス
(再度入力:確認用)
職種・資格等

病院勤務看護師、養護教諭、スポーツトレーナー等
BLS資格有効期限

eCard に記載された有効期限を記入ください。
BLS資格取得 TC 名

eCard に記載された Training Center 名を記入ください。
自由記載欄
オプションとして取り上げてほしいことがあればお書きください。





このページの通信はSSLで暗号化されています

申込みキャンセルについて: 開催日2週間前を過ぎてからのキャンセルには 所定のキャンセル料 が発生しますのでご注意ください。

お問い合わせHOME