那覇|エピペン®&アナフィラキシー対応講習

参加申し込みフォーム


2024年 4月20日(土)
16:00〜17:30
受講者募集中

会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる

(那覇市内 ゆいレール 旭橋駅 から徒歩15分)

同日、12時〜15時半に 【業務用】子ども救命法研修 も開催します。



命に関わる重症アレルギー反応に使用するアドレナリン自己注射器、エピペン®の取り扱いと周辺事情を学ぶ「BLS横浜」オリジナルのセミナーです。

学校教職員に使用解禁された重度アレルギー反応治療薬エピペン自己注射器講習byBLS横浜

エピペン®とは?

命に関わる重度なアレルギー反応をアナフィラキシーと呼びますが、アナフィラキシーを起こした場合、発症から30分以内にアドレナリン(エピネフリン)と呼ばれる薬剤を注射しなければ助からない場合があります。

そのため、重度なアレルギー反応を以前に起こしたことがある人は、医師から自己注射器エピペン®を処方されて持っている場合があります。

学校教職員・保育士に求められるエピペン®注射

本来は自分自身で打つ「自己注射器」ですが、子どもは自分で打つことが困難なことから、学校教職員は必要時、児童に替わってエピペン®注射を行うことが文部科学省のガイドラインで勧告されるようになりました。

また2011年3月には厚生労働省より保育所でのエピペン使用に関するガイドラインが発表され、保育所職員もエピペン®代行注射をしても違法ではないことが示されました。

エピペン®注射の仕方とその後の観察・対応

エピペン®の使い方そのものは決して難しいものではありません。しかし安全に・確実に使うためには、実物および練習器に触れて、操作方法を練習しておくことは重要です。

またエピペンは注射をしたらおしまいではありません。注射をしてもなお症状が改善されず、命を落としたケースも少なくありません。注射後の観察の視点、その後の救急車が来るまでにやるべきことなども、ファーストエイドの視点で学びます。

テクニカル・スキルとしての注射行為に留まらず、教育・保育現場での問題点をシミュレーション訓練を通して抽出し、実践に向けて考える機会としていきます。


受講対象と注意点

今回は、学校教職員、保育士、幼稚園教諭、養護教諭、救命法指導員など、エピペン®操作法を知っておくべき立場にある方を中心に、1時間程度でエピペン®練習器を使った救命法を体験していただきます。

本セミナーは、製薬会社や、エピペン®処方医による正式な講習ではありません。心肺蘇生法パートも含めて修了証等の発行はありませんのでご了承ください。

BLS横浜のエピペン®講習に関する取り組みは下記ブログ記事をご参照ください。



エピペン®講習のあり方、現場に必要なこと
保育園に出向いてエピペン®を教えるということ
保育園でのエピペン®研修の実際
養護教諭・保育所ナースのための小児BLS&エピペン®講習



沖縄那覇 エピペン®&アナフィラキシー対応講習 開催概要


  • 講習名: エピペン®&アナフィラキシー対応講習
  • 開催日: 2024年4月20日(土)
  • 時 間: 16:00 - 17:30
  • 場 所: 沖縄県男女共同参画センター てぃるる
    〒900-0036 沖縄県那覇市西3-11-1【地図
    ※ゆいレール 旭橋駅から徒歩15分
    ※地下駐車場無料(満車時は近隣の有料駐車場をご利用ください)
  • 対 象: エピペン使用法を知る必要がある方
    (主に学校教職員、保育士、救急法指導員等。資格は問いません)
  • 参加費: 1,000円 (当日現金でご用意ください)
  • 主 催: BLS横浜

※本講座会は、エピペン®製造元やエピペン®処方医による公式な講習ではありません


下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は受講動機バックグラウンドを加味し選考とさせていただきます。

受講が決定した方には、あらためてご連絡を致します。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)  
(姓 | 名)
「はしご高」等の 機種依存文字 は常用漢字で入力ください
ふりがな  
郵便番号  半角でハイフン(-)付きで入力ください
ご住所
携帯電話番号
(半角英数)
メールアドレス
(半角英数)
  • パソコンのメールアドレスを推奨
  • 携帯アドレスを使用する場合は、パソコンからの受信ならびにPDF添付を受け付ける設定にしてください。
  • 特に ezweb と docomo でトラブルが頻発しています。
メールアドレス
(再度入力:確認用)
職種

医療資格名、ご職業等
資格等

養護教諭免許、看護師免許、栄養士免許、等
受講歴
なし
教育委員会等のエピペン講習
消防の普通・上級救命講習
日赤の救急法基礎講習
日赤の救急法救急員
メディックファーストエイド
AHA Hertsaver First Aid
AHA Hertsaver CPR AED
AHA-BLSプロバイダー
AHA BLS Instructor
日赤指導員
応急手当普及員
応急手当指導員
その他(自由記載欄に内容を記入ください)
自由記載欄
 −受講動機等
受講規約の確認 私は 受講規約 を確認し、同意の上、申し込みます。

はい  いいえ
※同意の上、チェックをいただけない場合は申込みできません



   

このページの通信はSSLで暗号化されています

申込みキャンセルについて: 開催日14日前を過ぎてからのキャンセルには 所定のキャンセル料 が発生しますのでご注意ください。最少催行人数に達し、開講決定のご連絡後10日以内に銀行振り込みによる受講料の事前入金をお願いしています。以後のキャンセルに際しましては手数料(1,000円)を差し引いた額の返金となります。