熊本|BLSプロバイダーコース

米国ハワイ州 AHA-USプロバイダー資格 eCard 発行
受講申し込みフォーム


2019年 2月25日(月)
受講者募集中


会場:熊本市流通情報会館
(熊本市南区流通団地)




救命のプロのための心肺蘇生法を熊本で

AHA-BLSプロバイダーマニュアルG2015医師・看護師・救急救命士など、救命のプロフェッショナルのための一次救命処置(Basic Life Support)を熊本市内で半日で習得します。

学ぶ機会の少ない小児・乳児への心肺蘇生法も標準で含まれます。

その他、バッグバルブマスク換気、呼吸停止者への補助呼吸、2名の救助者での協働、チーム連携による蘇生など、日本国内の一般向けCPR講習では扱わない【実践的な救命スキル】を医療従事者レベルで習得します。

解剖生理学的な理解など、やや高度な内容を含みますが、受講に際して医療従事者免許は必須ではありません。より深く救命法/心肺蘇生法を学びたい方であれば、どなたでもご参加いただけます。


熊本で取れるハワイのBLS資格

アメリカ心臓協会のBLSプロバイダーコースは、熊本県内でもいくつかの団体で受講できますが、Child Future熊本/BLS横浜が開催するAHA-BLSコースは、アメリカ国内講習扱いであるという点で他とは異なります。

熊本県内で開催されている一般のAHA講習は、日本国内のNPOや学会など、ITCと呼ばれるAHAと提携した日本国内法人(国際トレーニングセンター)が運営しています。

それに対して、Child Future熊本/BLS横浜のBLSプロバイダーコースは、アメリカ合衆国ハワイ州にあるAHAナショナルトレーニングセンター(TC)、 American Medical Response との提携で開催されています。

熊本県熊本市内、済生会熊本病院、御幸病院近くでAHA-BLSが受講できます。ハワイで受講したのと同じアメリカ心臓協会AHA BLSプロバイダー資格を取得。九州-鹿児島,宮崎,福岡

American Medical Response (AMR) は、全米で救急車を運行するアメリカ最大のEMS(救急医療サービス)として知られています。救急救命士の方には、聞いたことがある名前かもしれません。

熊本で開催する本BLSプロバイダーコースを受講いただくと、その資格(BLSプロバイダーカード)はハワイの AMR から発行されます。

カードの裏面に印字された American Medical Response の文字と、Hawaii (HI), USA の住所。それがITC発行ではない純正アメリカ国内資格の証拠です。

本来はハワイに行かなければ取れない資格が、九州熊本で取れる! 受講の皆様には好評をいただいています。

九州熊本AHA-BLSコース受講eCard(イーカード)BLSプロバイダーカードBLS資格証

米国の本場を知っているBLSインストラクターだからこそ

熊本BLSプロバイダー講習は、アメリカの AMR でAHA指導員資格を取得してきたBLSインストラクターが開催します。

アメリカ国内のBLS事情、米国本来のAHA講習を知っているからこそ、日本とアメリカの違いを認識し、日本の受講者のニーズと理解に合わせた講習展開を行えるのは大きな強みです。


● コース名: 熊本開催 BLSプロバイダー G2015
● 内 容: 医療従事者レベルの 成人・小児・乳児 へのCPRとAED、気道異物除去法、チームダイナミクス、呼吸停止対応、他。 【 詳細
● 対 象: 救急救命士、看護師など医療従事者、高度な救命処置を学びたい方(医療資格の有無は問いません)
● 開催日: 2019年2月25日(月)
● 時 間: 11:00〜17:00 (受付開始 10:45)
● 場 所: 熊本市流通情報会館
〒862-0967 熊本県熊本市南区流通団地1丁目24
JR平成駅から1.6km / 駐車場無料 【地図
● 受講料: 14,800円(税別)
テキストは各自であらかじめご購入ください。
BLSプロバイダーマニュアル G2015(日本語版) ¥4,212
● 実技試験: 成人の一人法CPRとAED、乳児の一人法CPRと二人法CPR
● 筆記試験: 日本語 25問4択式で21問以上の正答(テキスト参照可)
● 主 催: BLS横浜
● 共 催: Child Future熊本
● 提携TC: Amerincan Medical Response, Hawaii(AMR-TC)


  • 人工呼吸練習に使う ポケットマスク は、洗浄・消毒済み(セミクリティカル)のものをお貸ししています。購入の必要はありません。
  • マネキン:受講者比率は、参加人数により、1:1 か 2:1 となります
  • 昼食を済ませた上でご参加ください
  • 当日の東京から熊本への航空機が遅延・欠航となった場合、開催中止とする場合がございます。その場合、受講料の全額を返金いたします。交通・宿泊キャンセル料等の弁済につきましてはご容赦願います
  • 受講後に進呈している AHA公式BLSピンバッジ が不要な方は800円の減額となります。通信欄のその旨、明記ください。
  • プロバイダーカード(修了証)は、電子認証 eCard となります。ウェブ上でPDFデータとして入手後、BLS横浜にメール添付ください。印刷・ラミネート加工を代行します

アメリカ心臓協会AHA-BLSプロバイダーコースを九州-熊本,鹿児島,宮崎,福岡で受講できます。


熊本BLSプロバイダーコース受講申し込み

下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

最少催行人数に達し、開催決定後、あらためて連絡させていただきます。

その後、受講料の事前振込をお願いしております

お名前(漢字)  
(姓 | 名)
Name(ローマ字)  
(半角英数字 例:Taro Yokohama)
郵便番号  半角でハイフン(-)付きで入力ください
ご住所
携帯電話番号
(半角英数)
メールアドレス
(半角英数)

※ 原則として携帯メールは不可です。携帯アドレスを使用する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。また当会からのメール連絡は深夜にさせてもらうことが多い点、ご了承ください

メールアドレス
(再度入力:確認用)
職種

医療資格名、ご職業等
勤務先・部署

○○病院・整形外科病棟、等
受講歴
なし
BLS G2005
BLS G2010
BLS G2015
ハートセイバーCPR AED
ACLSプロバイダー
PEARSプロバイダー
PALSプロバイダー
ICLS受講
メディックファーストエイド
消防の講習
日本赤十字社の講習
応急手当普及員/指導員(消防)
救急法指導員(日赤)
ICLSインストラクター
その他指導員
自由記載欄
 −受講動機等



   

申込みキャンセルについて: 受付完了後、銀行振り込みによる受講料の事前入金をお願いしています。以後、キャンセル/返金に際しましては手数料を差し引いた額の返金となります。また開催日の 2週間前を過ぎるとキャンセル料が発生 しますのでご注意ください。