出張研修・講師依頼について


BLS横浜では、病院、保育園、歯科クリニック、学校などへの出張講習、講師依頼にも対応しています。

公募でレギュラー開催しているプログラムに限らず、ご要望に合わせて、市民向けAED講習から医師を対象とした二次救命処置研修、エピペン講習、ファーストエイド、院内BLS指導員養成まで、幅広く対応しています。

アメリカ心臓協会AHA講習など、資格取得コースも、同一施設内で受講希望者が複数いるようであれば、こちらから出向いて講習を開催させていただくこともできます。

また病院内で組織的にBLSプロバイダー、ACLSプロバイダーを養成していきたい場合は、病院としてAHAトレーニングサイトを設立することも可能です。

お気軽にご相談ください。




企画講習のご依頼

講習ごとに、最少催行人数が異なります。出張可能地域、費用の概算について、目安は下記のとおりです。

病院様からのご依頼等で、マネキン等の機材をご用意頂ける場合は、その分を減額対応させていただきます。個別にご相談ください。



一般的な救命法研修の出張講習

病院、クリニック、保育園などの業務スタッフ向け救命研修のご用命は有償で承っています。

受講者15名まで3時間程度の心肺蘇生法+AED講習であれば、基本料3万円に交通費や、マネキンのメンテナンス費用、感染防護具などの消耗品代を加えた額が目安です。

施設内で開催する以上、ただの心肺蘇生技術練習ではなく、現場で使える実践力を培うためのシミュレーション・トレーニングや、施設固有の救急対応(アナフィラキシーや窒息など)を盛り込んだ形で調整させていただくことをお勧めします。

保育士向けのエピペン®に特化した講習や、歯科クリニックにおける外来環境加算関連の酸素ボンベやパルスオキシメーターなどを含めた研修、子どもへの応急処置、野外救命法など、内容はご希望に合わせて相談させていただきます。


AHA-BLS/PEARS®プロバイダーコース

横浜市内であれば、受講者2名から出張講習に応じます。横浜市外、神奈川県内もしくは首都圏内であれば4名から。

上半身タイプのBLSマネキンを受講人数分広げることができる程度の広さの部屋・会場をご用意いただければ、機材一式をもってお伺いします。受講料は横浜での公募講習と同額で承ります。

日本全国への出張講習も可能ですが、最少催行人数や受講料については、ご相談ください。


AHA-ACLSプロバイダーコース

チームメンバー役割の関係で、1日で修了する場合は受講者4名、2日コースの場合は6名の固定人数とさせていただいています。神奈川県内もしくは首都圏内であれば、横浜での公募講習と同額受講料で承りますが、宿泊が必要な場合はその費用も計上させていただきます。


ハートセイバー・ファーストエイドコース

最小催行人数4名から10名程度まで、神奈川県内もしくは首都圏内であれば、横浜での公募講習と同額で承ります。


ハートセイバーCPR AEDコース

最少催行人数6名で、神奈川県内もしくは首都圏内であれば、横浜での公募講習と同額で承ります。6名未満の場合は、個別にご相談させてください。



講師のご依頼

実技トレーニングを伴わない講演等のご依頼も受け付けています。

急変時のアセスメントや、心肺蘇生法に関する蘇生科学の理解、二次救命処置の考え方、シミュレーション・トレーニングや成人学習理論、ファーストエイドなど。

医療系大学でのBLSやファーストエイド演習も対応可能です。



【出張講習のご依頼について】

出張講習・講師依頼のご相談は、下記のフォームからお問い合わせください。

出張での講習開催のご依頼は、平日でしたら3ヶ月後以降、土日祝日は半年後以降の日程を目安にご検討ください。( 講習予定カレンダー もご参照ください)

また、お問合せに際しましては、下記の点を明記いただけますと、以後の調整が容易となります。

  1. 開催を希望するコース名・内容
  2. 受講者人数、規模
  3. 講習会場の有無(開催場所の確保ができているか)
  4. 希望時期、曜日、時間帯、等

お名前

メールアドレス ※パソコンメールアドレス

メールアドレス (再度入力)

メッセージ


携帯メールを使用する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。(特に ezweb 携帯メールは設定を確認ください)

送信直後に内容確認の自動返信メールが届きます。届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認とメールアドレスに誤りがないか確認ください。


  



お問い合わせHOME