BLS横浜 公開講座

心肺蘇生の原理と
モニター心電図の基礎理解

救命処置をより深く知りたい方のために

5月1日(火)
締め切りました

会場:かながわ県民センター

(横浜駅徒歩5分)


心肺蘇生法BLS/CPRの原理とモニター心電図の基礎理解/BLS横浜主催




心肺蘇生法講習やBLS講習を受講して、もっと勉強したい! と思うようになった方のための、心肺蘇生法の「なぜ?」に答える公開講座です。

救命法を勉強する上で、AEDは欠かせないものになりました。AEDについて勉強すると、心室細動という不整脈の話に行き着きます。そうなると、必然、心電図についても気になってくるものです。

そこで、一見難しく思える心電図について、心肺蘇生法の基礎原理と合わせて、なるべくわかりやすくお話させていただきます。

心電図を見て不整脈の名前を当てるのが目的ではありません。不整脈名を言い当てることより、波形から心臓の動きと循環動態をイメージして、全身のアセスメントにつなげることこそ意味があります。

丸暗記を卒業して、わかる楽しさを感じてもらえるようなセミナーを目指します。


医療資格を持たない一般の方の参加も歓迎します


参加対象:
 ・心肺蘇生法をきちんと理解したい方(医療資格は不問)
 ・救命法指導員(所属・資格不問)
 ・心電図の勉強で挫折を感じたことがある方
 ・医療系学生
 ・ACLS/ICLS受講を考えている方




予定内容

【第1部】 心肺蘇生法のなぜ? に答える
 1.強く、速く、絶え間なく・・・胸骨圧迫の原理
 2.しっかり戻す・・・冠動脈潅流圧と自己心拍再開(ROSC)
 3.過換気を避ける・・・通常換気量より少なくて良い理由
 4.AEDは心臓を停める道具!?


【第2部】 モニター心電図の基礎
 1.心電図波形と心臓の動きを理解する
 2.名前がわからなくても、循環動態がイメージできればOK
 3.心停止の4つのタイプ
 4.心電図を読む目的 道具として心電図を使いこなす→ACLS


 ※内容は変更される場合があります


※同日の同じ会場でAHA公式 BLSプロバイダーコース も開催します。参加希望の方は別途お申し込みください。→ 講習詳細




  • コース名: 心肺蘇生法の原理とモニター心電図の基礎理解
  • 受講対象: 興味がある方ならどなたでもご参加いただけます(医療資格不要)
  • 開催日: 2018年5月1日(火)
  • 時 間: 18:30〜20:30
  • 場 所: かながわ県民センター
        〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
        「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩5分 【地図
  • 参加費: 500円 (当日現金でご用意下さい)
  • 定 員: 20名
  • 企 画: BLS横浜

※講義ならびにディスカッションで進める講座です。
 マネキンを使った実技練習は含みません。


下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)
姓名の間は全角スペースを入れてください
お住まい
都道府県名と市区町村名までで構いません
携帯電話番号
(半角数字:例 090-1111-1111)
メールアドレス
(半角英数)

※ 携帯メールで登録する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。また、当会からの連絡メールは深夜の発信が多い点、ご了承ください

メールアドレス
(再度入力)
救急法受講暦
複数選択可
なし
BLS Provider
ACLS Provider
ACLS-EP
PALS Provider
PEARS Provider
BLS Instructor
ACLS Instructor
PALS Instructor
PEARS Instructor
ICLS受講
ICLSインストラクター
AMLSプロバイダー
AMLSインストラクター
FCCS受講
FCCSインストラクター
院内教育担当
医療安全担当
その他(自由記載欄に内容を記入ください)
バック
グラウンド
(職業・勤務先等)
参加動機等
(自由記載)

事前の質問や、知りたいことがありましたら、ぜひお書き下さい。