PEARS®プロバイダーコース

with シミュレーション

AHAガイドライン2020 Interim

参加申し込みフォーム

2021年 1月15日(金)
受講者募集中

会場:神奈川近代文学館

(元町・中華街駅 徒歩10分)

BLS横浜の感染対策と開催中止判断については、新型コロナウィルス感染拡大に伴う衛生管理と運営方針 をご覧ください。

横浜で月に数回公募開催しています。他の PEARS®開催日程はこちら をどうぞ。


PESRS® は、急変アセスメント能力を鍛えるコース

BLSの一歩手前、つまり 生命危機状態 の判断・対応を身につける心停止予防の1日コースです。

具合の悪そうな患者/患児を見たときに、なにを優先的に考え、観察していけばいいのか?

体系的アプローチ と呼ばれる急変アセスメントのセオリー(A-B-C-D-E 評価)を学びます。患者の呼吸状態・皮膚色・意識状態を実際の動画で見ながら、モニター心電図のバイタルサイン情報と身体所見を照らして、観察力と思考、さらには安定化のテクニックを訓練していきます。

聴診した呼吸音の判断や、陥没呼吸や皮膚色の変容の様子など、リアルな映像教材を使っての判断トレーニングが含まれます。

ここが BLS や ACLS にはない現実的で実践的な部分と言えます。

映像で提示される症例は小児ではありますが、成人にも適応できる【ショック】と【呼吸不全】の病態生理とアセスメント を学べると定評を頂いています。


横浜系PEARSペアーズ・プロバイダーコースwithシミュレーション受講風景in神奈川


治療ではなく、安定化 −ナースが等身大でできること

PEARS®講習のゴールは、診断・治療ではありません。

これが ACLS や PALS プロバイダーコースとは決定的に違う点です。あくまでも判定(分類)であり、安定化のための介入です。

介入には、医療器具を使わないファーストエイド対応、医師や迅速対応チーム(Rapid Response Team:RRT)への報告を含みます。その後は受講者各自が職場で許可された職務範囲に合わせたシミュレーション展開をしています。

患者の様態変化に気づき、急変の手前状態を発見できるのはベッドサイドにいる看護職です。そんな日本のナースにマッチした急変対応・心停止予防コースの決定版が PEARS® です。


横浜系PEARS - シミュレーションを省略しません

「わかる」と「できる」は別。そこを自覚し、現場実践につなげるためのトレーニングがシミュレーションです。

教材が日本語化される前の G2005 時代から PEARS® を日本展開してきたBLS横浜では、誇りと自信を持ってシミュレーションに力点を置いたPEARS®を展開しています。



コースの詳細情報は、BLS横浜ウェブサイト をご参照ください。

AHA蘇生ガイドライン2020
2020年10月21日にアメリカ心臓協会から新しい蘇生ガイドライン2020が発表されました。新しい日本語版教材(テキスト・DVD)の発売時期は未定です。

日本語新教材が出るまでは、G2015教材と補助資料を使って G2020 変更を反映させた G2020 Interim【暫定】 Couse として公式開催しています。

BLS横浜独自制度として、新教材に移行後は新コースに【無料で復習参加】(資格有効期限内)できますので、ご安心ください。


米国ハワイ州のペアーズPEARSプロバイダー資格を日本国内で取得。神奈川、東京、埼玉、千葉で、本場アメリカのPEARSシミュレーション講習を開催しています。【横浜系PEARS】

米国ハワイ州の PEARS® 資格 eCard による電子認証

本コースは、全米最大の EMS である American Medical Response Hawaii AHA National Training Center との提携で開催されます。

合格後は、米国ハワイ州の AMR-AHA-TC から eCard(イーカード/eカード) の形で PEARS®プロバイダー資格が発行されます。

日本にいながら、ハワイに行って受講したのと同じ純正の US Provider 資格が取得できるのも BLS横浜 ならではの特徴です。(通常は日本国内提携法人【AHA-ITC】からの資格発行となります)

eCard イーカード とは

 PEARS®プロバイダーカードは eCard と呼ばれる形態に変更されました。eCard はウェブ上、またPDFデータで資格の有効性を確認していただく電子認証です。

 PDFデータを印刷・ラミネート加工して、下図のようなカード型資格証に仕上げることができますが、必要な方は各自で作成をお願いしています。

 印刷・ラミネート加工を有償サービスとして代行することもできます。詳細は、eCard 印刷サービス解説ページ をご覧ください。

AHAペアーズ/PEARSプロバイダーeカード
PEARS® eCard PDFの印刷加工例



● コース名: AHA-PEARS Provider G2020 Interim
ペアーズ・プロバイダーwithシミュレーション【詳細
● 開催日: 2021年1月15日(金)
● 時 間: 10:00〜20:00(10分前受付開始)
● 場 所: 神奈川県立 神奈川近代文学館
〒231-0862 横浜市中区山手町110
東急みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩10分 【地図
● 受講料: 24,000円(税抜)
※G2015内での更新・再受講は18,000円(税抜)
ピンバッジ代は含みません。必要な方には当日1,000円にて頒布いたします。
● テキスト: 公式テキストは各自で事前にご購入ください
PEARSプロバイダーマニュアル G2015 準拠(9,500円+消費税)
● 対 象: 看護職(小児科経験の有無は問いません)
● 前提条件: 小児、乳児の一人法/二人法CPRができること(受講歴・証明書不要)、バイタルサインに関する基礎理解
● 実技試験: 小児の一人法CPRとAED、乳児の一人法CPRと二人法CPR
● 筆記試験: DVDでの症例映像を用いた筆記試験。32問 四者択一式、テキスト参照可
● 主 催: BLS横浜
● 提携TC: Amerincan Medical Response, Hawaii(AMR-TC)


  • 昼食は、弁当、サンドイッチ等を、朝のうちに各自でご用意ください
  • 昼食のためのまとまった時間は設けません。ランチョンセミナーの形式で昼食を摂りながらも、講習を継続します
  • G2020日本語教材がリリースされるまでは、G2015教材を使いつつガイドライン改定を反映させた G2020 Interim【暫定】コースとして開催します。
  • AHA規約上、AHA公式PEARSプロバイダーマニュアルをお持ちでない方は受講いただけません
  • 修了証は、電子認証 eCard で発行されます。必要に応じ各自で印刷ください。希望に応じ印刷加工を有償(1,000円)で代行することも可能です。

下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は受講動機・バックグラウンドを加味し選考とさせていただきます。

受講が決定した方には、あらためて個別にメールにてご連絡を差し上げます。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)  
(姓 | 名)
Name(ローマ字)  
(半角英数字 例:Taro Yokohama)
郵便番号  半角でハイフン(-)付きで入力ください
ご住所
携帯電話番号
(半角英数)
メールアドレス
(半角英数)

※ 原則として携帯メールは不可です。携帯アドレスを使用する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。また当会からのメール連絡は深夜にさせてもらうことが多い点、ご了承ください

メールアドレス
(再度入力:確認用)
職種

医療資格名、ご職業等
勤務先・部署

○○病院・整形外科病棟、等
受講歴
なし
BLSプロバイダー
ACLSプロバイダー
PALSプロバイダー
PEARSプロバイダー2010
PEARSプロバイダー2015
BLSインストラクター
ACLSインストラクター
PEARSインストラクター
PALSインストラクター
患者急変対応コース(KIDUKI)
KIDUKIファシリテーター
INARS
INARSインストラクター
その他救命法指導員
自由記載欄
 −受講動機等
受講規約の確認 私は 受講規約 を確認し、同意の上、申込みをします。

はい  いいえ
※同意の上、チェックをいただけない場合は申込みできません



  


申込みキャンセルについて: 開催日2週間前を過ぎてからのキャンセルには 所定のキャンセル料 が発生しますのでご注意ください。最少催行人数に達し、開講決定のご連絡後10日以内に銀行振り込みによる受講料の事前入金をお願いしています。以後のキャンセルに際しましては手数料(1,000円)を差し引いた額の返金となります。



お問い合わせHOME