熊本|ACLS プロバイダー【1日】コース

受講申し込みフォーム


2020年 3月18日(水)
締め切りました

チームメンバー役のみ募集中


会場:熊本市流通情報会館


チームメンバー役参加 正規受講者以外に、ACLSシミュレーションでチームメンバーの役割(主にCPR担当)として参加してくれる方を募集しています。条件は、ACLS/ICLS受講以上のスキルがある方。筆記試験を除くACLSコースの全過程に【無料】で臨席いただけます。復習・知識の再確認、自己研鑽の機会としてご利用ください。申し込みフォームの自由記載欄に「チームメンバー参加」と明記の上、ご登録下さい。


熊本県熊本市内、済生会熊本病院、御幸病院近くの会場で受講。アメリカ心臓協会AHA ACLSプロバイダー資格を1日で取得。BLS資格不要。九州,鹿児島,宮崎,福岡。


BLS横浜の熊本ACLSプロバイダー1日コースの特徴

 1.1日で修了します
 2.BLSプロバイダー資格や受講歴は不要
 3.ポケットマスク購入不要
 4.少人数制



BLS横浜のACLS1日コースを九州・熊本で

ACLSプロバイダーAHAガイドライン2015準拠日本語版テキストin熊本アメリカ心臓協会AHA公認のACLSプロバイダーコースを、熊本県内では数少ない 1日コース として開催します。

ACLSプロバイダーコースは通常2日間で開催されますが、BLS横浜では、マネキン1体あたりの受講者人数を制限することで時間を短縮。AHA-ACLS資格を1日で取得できるようにしました。

もちろん、麻酔科専門医や循環器専門医の申請にもお使いいただけます。

地元熊本でAHA ECCトレーニングを提供している EMS熊本 との共同開催です。


ACLSプロバイダーコースの学習内容

病院内でのフルサイズの救命処置を学びます。成人BLS学習範囲に加えて、薬剤投与、マニュアル除細動器を使った高度な電気治療、高度な気道確保も含まれます。

また、心停止に至る前の不整脈(徐脈・頻拍)の対応、呼吸停止ケース、脳卒中・急性冠症候群までをカバーします。【内容の詳細


受講対象

医師、看護師、救急救命士など、二次救命処置(ALS)に携わる医療従事者ならびにその学生を対象としています。

特に、病院に勤務する看護師にとっては、急変対応はBLSでは終わりません。そのまま高度な二次救命処置に移行していきます。そのため、部署を問わず、病院勤務のナースにとっては知っておくべき領域と言えるでしょう。


熊本ACLSプロバイダー1日コースでは、アメリカ心臓協会公式ACLS資格を1日で取得できます。九州、熊本

ACLS eCard 印刷加工例



  • コース名:ACLS Provider Course G2015
     (成人傷病者への心原性心停止二次救命処置)
  • 開催日: 2020年3月18日(水)
  • 時 間: 9:00〜21:00 (受付開始 8:45)
  • 場 所: 熊本市流通情報会館
    〒862-0967 熊本県熊本市南区流通団地1丁目24  【地図
    ※問い合わせはすべて BLS横浜 へ。施設への電話はご遠慮ください。
  • 対 象: 医師、看護師、救急救命士(各学生を含む)
  • 条 件: AHAガイドライン2015準拠の成人へのBLSができること(BLSプロバイダーカードの有無は問いません)
  • 受講料: 32,500円(税別:テキスト代、昼食代は含みません)
     テキストは各自であらかじめ書店にてご購入ください。
     ACLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015準拠 ¥7,000+消費税
  • 筆記試験: 50問 四者択一式(84%以上で合格)
  • 実技試験: 成人一人法BLS+AED、呼吸停止の管理、ACLSメガコード試験
  • 主 催: BLS横浜EMS熊本
  • 提携TC: 日本医療教授システム学会 AHA国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)

EMS熊本との共催ですが、メール対応等事務管理はBLS横浜が行います。
前日の航空便の状況により中止の可能性があります。資格取得期限が迫っている方の参加はご遠慮ください。
モニター除細動器はシミュレーターを用いるため、パッドショックのみとなり、パドルの操作は含みません。
時間がタイトなため、昼食はランチョンセミナー形式でお摂りいただきます。各自弁当などをご用意ください。
補習となった場合、再試験は日程調整を行って後日に実施させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
コース時間が延長する可能性もありますので、帰路には余裕をもってご計画ください。
修了証はeCard(電子認証)となります。詳細→ AHA eCard (電子資格認証) について


下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。

最少催行人数に達し、開催決定後、あらためて連絡させていただきます。

受講料の事前入金をもって正式な受付とさせていただいています。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)  
(姓 | 名)
Name(ローマ字)  
(半角英数字 例:Taro Yokohama)
郵便番号  半角でハイフン(-)付きで入力ください
ご住所
携帯電話番号
(半角英数)
メールアドレス
(半角英数)

※ 原則として携帯メールは不可です。携帯アドレスを使用する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。また当会からのメール連絡は深夜にさせてもらうことが多い点、ご了承ください

メールアドレス
(再度入力:確認用)
職種

医療資格名、ご職業等
勤務先・部署

○○病院・整形外科病棟、等
受講歴
なし
BLSプロバイダー G2005
BLSプロバイダー G2010
BLSプロバイダー G2015
ACLSプロバイダーG2005
ACLSプロバイダーG2010
ACLSプロバイダーG2015
PEARSプロバイダー
PALSプロバイダー
ICLS受講
AHA-BLSインストラクター
ICLSインストラクター
その他指導員
自由記載欄
 −受講動機等
受講規約の確認 私は 受講規約 を確認し、同意の上、申し込みます。

はい  いいえ
※同意の上、チェックをいただけない場合は申込みできません



   

申込みキャンセルについて: 開催日2週間前を過ぎてからのキャンセルには 所定のキャンセル料 が発生しますのでご注意ください。最少催行人数に達し、開講決定のご連絡後10日以内に銀行振り込みによる受講料の事前入金をお願いしています。以後のキャンセルに際しましては手数料(1,000円)を差し引いた額の返金となります。