Coreインストラクター&G2015蘇生教育工学
ワークショップ

参加申し込みフォーム

9月9日(日)
終了しました

会場:浜松市浜北地域活動・研修センター

(遠州鉄道「岩水寺駅」東口より徒歩1分)



心肺蘇生法普及を、「教育工学」の視点で見直してみませんか?

普及団体、所属を問わず、よりよく蘇生教育を行うためのコツを、教育工学(インストラクショナル・デザイン)に裏打ちされたAHAコア・インストラクターコース教材から学びます。


また、G2015-BLSプロバイダーコースに秘められたインストラクショナル・デザインのカラクリについても概説します。



蘇生教育に革命をもたらしたAHA Core Instructor Course

アメリカ心臓協会(AHA)のコア・インストラクター Core Instructor コースは、廃止されて5年になりますが、かつては各種AHA公認インストラクターになるために履修が義務づけられた指導者養成基礎コースでした。

BLS/ACLS/PALS/HeartsaverのすべてのAHAインストラクターに共通して必要な教育の基本を、DVD教材を視聴しながらのディスカッションで学ぶものです。

今となってはすっかり過去のものですが、その内容は他には変えがたい有益なものがあるため、BLS横浜では救命法指導員向け勉強会として引き続き非公式に開催しています。

AHAインストラクターとしてすでに活動している人、これからインストラクターを目指す人、他団体の救命法指導員など、心肺蘇生法指導に関わる方ならどなたでもご参加いただけます。蘇生法普及を、「教育工学」の視点で見直してみませんか?


AHAガイドライン2015がもたらすインパクト

AHAガイドライン2015の変更点は、蘇生科学に着目すると微々たるものだったかもしれません。しかし、教育工学の側面ではこれまでにないほどの大きな変革を遂げたのが、今回のガイドライン改定でした。

AHAガイドライン2015により、画期的な変更が加えられたBLSプロバイダーコースをインストラクショナル・デザインの視点で、分解・解析し、そこから蘇生技術定着と普及に教育工学が与えるインパクトについても考察していきます。





講習名: Coreインストラクター&G2015蘇生教育工学ワークショップ
開催日: 2018年9月9日(日)
時 間: 13:00〜17:30 (受付開始:12:50)
場 所: 浜松市浜北地域活動・研修センター
〒434-0015 静岡県浜松市浜北区於呂2829-1 【地図
遠州鉄道「岩水寺駅」東口より徒歩1分
新東名浜松浜北インターより車で約10分 (駐車場無料)
参加費: 2,000円(当日現金でご用意下さい)
主 催: BLS横浜(BLS-AED.net横浜)
共 催: 命のバトン浜松

※AHA Core InstructorコースのDVDを使ったBLS横浜独自の学習会です。修了証の発行はございません。


下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。

受講が決定した方には、あらためてご連絡を致します。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)
姓名の間は全角スペースを入れてください
Name
(ローマ字)

(半角英字)
郵便番号
半角でハイフン(-)を入れて入力ください
ご住所
携帯電話番号
(半角数字)
メールアドレス (半角英数)

※ 原則として携帯メールは不可です。携帯メールを使用する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。(最近の携帯電話は初期設定でパソコンメール受信拒否機能がオンになっていることが多く、こちらからの連絡ができずに困るケースが頻発しています)

メールアドレス
(再度入力:確認用)
受講暦
なし
消防・日赤の講習
MFA
Heartsaver CPR AED
Heartsaver First Aid
BLS Provider
ACLS Provider
PEARS Provider
BLS Instructor
ACLS Instructor
PEARS Instructor
日赤指導員
応急手当普及員/指導員
その他救命法指導員
バッグ
グラウンド
(職業等)
受講動機等
(自由記載)

現役AHAインストラクターの方は提携ITCを明記ください







お問い合わせHOME