BLS横浜 イブニング・セミナー


「急変なんて怖くない!」

院内急変対応の考え方と学び方

9月1日(金)
参加者募集中


急変なんて怖くない|看護師向け「院内急変対応の考え方と学び方」イブニング・セミナー/BLS横浜主催


気づいたら息をしていなかった!

顔色が真っ青で意識が朦朧としている!


いわゆる「急変」。


できれば遭遇したくはない、
決してあってほしくはない出来事かもしれません。



急変はコワイ。

なぜか?



・なにをしていいかわからないから。

・どう展開するか先が読めないから。


そんな部分はないでしょうか?





本イブニング・セミナーでは、病院内における「急変」とはなんなのか? を、人が生きる根源的なしくみとその破綻(すなわち生命危機)に着目して、急変のメカニズムを紐解いていきます。

そして、BLS と ACLS、予兆と気づき というキーワードで、「急変」に対応できる人材育成、組織耐性を向上させるための方向性を考えます。



参加対象:
 ・急変対応スキルを向上させたい看護職ないしは医療従事者
 ・病院組織の安全対策・教育担当者
 ・医療系学生



予定内容

【第1部】 まずはなによりBLS
1.強く、早く、しっかり戻す・・・胸骨圧迫の理屈
2.過換気を避ける・・・人工呼吸のポイント
3.AEDは心臓を停める道具!?


【第2部】 院内心停止はBLSでは終わらない…ALSの基礎理解
1.心停止の4つのタイプ
2.アルゴリズムを知れば先読みできる
3.チーム蘇生とノン・テクニカルスキル


【第3部】 心停止以前のゼロ次救命処置とは?
1.急変は急じゃない?
2.ベテランの直感/勘所を因数分解する
3.命を落とすふたつの主要な経路を知る
4.介入の基本は報告にあり


 ※内容は変更される場合があります



なお、同日、同じ会場で下記の2つ講習が企画されています。興味がある方は、別途参加登録をお願いいたします。

※ ナースのための 患者急変 認識・評価コース 10:00-12:30
※ コア・インストラクター・ワークショップ 13:30-17:30



会場:横浜市市民活動支援センター

(桜木町駅 徒歩4分)


  • コース名: イブニング・セミナー「院内急変対応の考え方と学び方」
  • 受講対象: 看護職、医療従事者、院内教育担当者、患者安全対策担当者、医療系学生
  • 開催日: 2017年9月1日(金)
  • 時 間: 18:00〜20:00
  • 場 所: 横浜市市民活動支援センター
    横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンタービル 4F
    JR桜木町駅 徒歩4分/東急みなとみらい駅徒歩10分【地図
  • 参加費: 500円 (当日現金でご用意下さい)
  • 定 員: 20名
  • 企 画: BLS横浜

※同日、同じ会場で ナースのための患者急変 認識・評価コースコア・インストラクター・ファークショップ イブニングセミナーが開催されます。ご参加の方は別途登録をお願いいたします。


下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)
姓名の間は全角スペースを入れてください
お住まい
都道府県名と市区町村名までで構いません
携帯電話番号
(半角数字:例 090-1111-1111)
メールアドレス
(半角英数)

※ 携帯メールで登録する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。また、当会からの連絡メールは深夜の発信が多い点、ご了承ください

メールアドレス
(再度入力)
救急法受講暦
複数選択可
なし
BLS Provider
ACLS Provider
ACLS-EP
PALS Provider
PEARS Provider
BLS Instructor
ACLS Instructor
PALS Instructor
PEARS Instructor
ICLS受講
ICLSインストラクター
AMLSプロバイダー
AMLSインストラクター
FCCS受講
FCCSインストラクター
院内教育担当
医療安全担当
その他(自由記載欄に内容を記入ください)
バック
グラウンド
(職業・勤務先等)
参加動機等
(自由記載)

事前の質問や、知りたいことがありましたら、ぜひお書き下さい。



   



お問い合わせHOME