AHA eCard(イーカード|eカード)
印刷ラミネート加工の代行サービスを開始しました


日本循環器学会JCS-ITC、NPO法人日本ACLS協会JAA-ITC、日本BLS協会など、BLS横浜以外で受講・取得したAHA-eCardの印刷ラミネート加工も承ります。


AHA eカードの印刷でお困りの方のために

アメリカ心臓協会の新しいタイプのプロバイダーカード eCard(イーカード|eカード)は、PDFデータを受講者自身が印刷・加工してカードの形に仕上げる 仕様になりました。

自分でやってみたけど、出来栄えがイマイチ、というのは、よく聞く話。

そんなときは、お手元の eCard PDFデータを、BLS横浜にお送りいただければ、eカード作成作業を代行します。

高品位カラーレーザープリンタで印刷し、ラミネート加工&角処理をして、高品質カードに仕上げて郵送でお届けします。

受講したトレーニングサイト、資格取得トレーニングセンター(ITC)はどこでも構いません。

BLS横浜でAHAコースを受講した方に限らず、どなたでも、ご利用いただけます。


もともとは、BLS横浜でBLS/ACLSプロバイダーコースを受講してくださった方の限定サービスでしたが、他のトレーニングセンター(ITC)で受講した方からのeCard の印刷加工の相談が増えてきたため、一般向けの有償サービス としての運用を開始しました。


My eCardページからダウンロードしたイーカードPDFデータをプリント印刷、ラミネート加工したAHA eCard(アメリカ心臓協会ACLS eカード)の例

▲WalletタイプのeCard PDFデータを印刷・パウチ加工して郵送でお届け




BLS横浜の eCard 印刷加工クォリティ

AHAプロバイダー資格電子認証 eCard は、必要な人は、自分で印刷、カットし、カード状に仕上げるものですが、その作業はなかなか繊細で煩雑です。

旧来のAHAプロバイダーカードと同程度の品質に仕上げるのはコツがいります。初めての方が加工を行うと、見た目的に残念な形になりがちですが、eCard発行実績豊富なBLS横浜ならではのクォリティで、カード作成作業を代行します。


1.高画質カラーレーザープリンタで印刷

家庭用のインクジェットプリンタで eCard を印刷すると、小さな文字がかすれて再現性がかなり低下します。また、インクジェットプリンタだと、どうしても家庭で印刷した雰囲気になってしまいます。

BLS横浜では、業務用の高解像度カラーレーザープリンタを使って印刷しています。旧来の紙のプロバイダーカードに劣らず、むしろ鮮明さでは、よりクリアな発色でお届けしています。


2.印刷倍率の補正

USトレーニングセンター発行の eCard の場合、PDFデータの用紙サイズが米国のLetterサイズに設定されています。そのため、日本のプリンタでは、サイズがA4サイズに自動補正されて、カードサイズがひとまわり小さめに印刷されてしまう場合があります。

この問題を避けるため、BLS横浜では、PDF上で用紙サイズを補正してから印刷に出しています。


3.ラミネート加工のこだわり

名刺サイズのラミネートフィルムを使った場合、カードの上下左右のマージン(余白)が均等ではなく、不格好な仕上がりになってしまいます。

BLS横浜では、わざと大きめのフィルムでパウチ加工して、その後、1枚1枚手作業でカードを切り出しています。

。eCard を職場のIDカードと一緒にネックホルダーに入れた場合、通常の光沢のラミネートフィルムだと照り返しで印字面が見えにくくなるため、片面マット加工された高級ラミネートフィルムを採用しています。


4.角を丸める加工

2018年以前の紙ベースのAHAプロバイダーカードと、PDF印刷から切り出して作る eCard (イーカード|eカード)の見た目上の最大の違いは、カードの角が丸まっているか、切りっぱなしか、という点です。

BLS横浜では、eCard をA4用紙から切り出した後、角を丸める処理をしてからパウチ加工しています。そしてもちろん、ラミネートフィルムの角も R に切り出しています。

アメリカ心臓協会AHA ACLS/BLSプロバイダー資格 eCard(eカード)の印刷ラミネート加工例:角を丸める処理


受講サイトを問わず、2枚目以降も

以上の4つの工夫により、BLS横浜で作成するラミネートeCardは、既成のプロバイダーカードと遜色のない、むしろ印字のズレやラミネート加工を考えると、より高品位なクォリティで提供が可能となりました。

日本国内のトレーニングセンター(ITC)でも、順次、eCardに移行していますが、その後のカード印字は受講者任せのようです。ご自身でカードを自作をして納得いく仕上がりにならなかった方は、経験とノウハウに裏打ちされたBLS横浜の eCard印刷ラミネート加工サービス の利用をご検討ください。

BLS横浜でAHA-ACLS/BLS講習を受講して下さった方には、お申し出により、初回の1枚は無料で提供しています。2枚目以降のカード、または再発行の場合は、下記の通り有償サービスとして提供させていただきます。





eCard印刷ラミネート加工申し込みから受け取りまで

本サービスは、BLS横浜での受講歴に関係なく、どなたでもご利用になれます。


  1. 下記の申込みフォームから eCard のPDFデータをBLS横浜に送付する
  2. 指定銀行口座にサービス料を振り込む
  3. ラミネート加工された eCard が郵送で届く


サービス料


 サービス料:

 ・ eCard カード(Wallet)サイズ印刷加工料 900円/枚

 ・ eCard A4用紙(Full)サイズ印刷加工料 500円/枚


 ※4枚までは送料込みです。5枚以上の場合は別途計算いたします。
 ※お支払いは、銀行振込、講習会場での現金払いのみとなります。



お申込み

以下の登録フォームからお申し込みください。AHAの My eCard ページからダウンロードしたPDFファイルを併せてお送りください。

データが確認できましたら、個別にメールにてサービス料金の合計と振込口座のご案内をさせていただきます。

入金確認後、1〜2週間でラミネート加工 eCard を郵送でお送りいたします。

お名前
メールアドレス
(再度入力)
郵便番号
カード送付住所
eCardタイプと枚数
お支払い方法
入金予定日
eCard
PDFファイル添付




  



お問い合わせHOME